宮野真守の経歴と学歴が異色!出身大学はどこで高校・中学は?学生時代の過ごし方

本記事では、宮野真守さんの経歴と学歴についてご紹介させていただきます。

一体どんな経歴や学歴を歩んできたのでしょうか。

本記事にて、深堀りしてまいります。

目次

宮野真守の経歴と学歴まとめ!

それでは、経歴と学歴についてまとめていきます。

宮野真守の経歴が異色!

宮野真守さんの経歴は異色だと言われています。

  • みやの まもる(本名)
  • 愛称:まも、まもちゃん
  • 1983年6月8日生まれ
  • 声優、俳優、タレント、歌手
  • 埼玉県大宮市(現:さいたま市)出身
  • 劇団ひまわり所属
  • 公式ファンクラブ「Laugh & Peace」
  • 代表作「DEATH NOTE」(夜神月)、「東京喰種トーキョーグール」(月山習)、「ファンタスティック・ビースト」(ニュート・スキャマンダー)など他多数。
  • 宮野真守 OFFICIAL WEB SITE

 

幼初期から人前で表現する事が好きな子で、テレビに出る事が夢でした。

兄の影響で、小学生時代から劇団ひまわりに所属する。

小学1年生の時に初めて西友のCM「西友大市」に出演。

小学5年生の時に初めての大舞台「スクルージ」のピーター・クラチット役で高い評価を受ける。

中高生時代には「3年B組金八先生」の生徒役、「ニュースの女」のチームメイト役など、テレビドラマの出演した。

その一方、劇団ひまわりの全日制クラスにて、ダンスや歌のレッスンを受ける。

その後、アニメ「DEATH NOTE」の夜神月役で知名度を上げ、声優業のみならず、俳優、歌手としても活躍しています。

 

宮野真守の学歴!

それでは、学歴についてまとめていきます。

宮野真守の出身高校はどこ?

出身高校は埼玉県にある和光国際高校のようです。

 

和光国際高校

偏差値61

〒351-0106 埼玉県和光市広沢4−1

この高校は英語教育に力を入れており、海外へのホームステイや留学生の受け入れを積極的に行う高校として知られています。

宮野さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意だったようですね。

小学生時代から子役として活動していた宮野さんは、高校3年間も芸能活動を行っています。

高校時代はサッカー部に所属し、部活動にも励んでいました。

ですが、芸能活動を行いながらの部活動は両立が難しく、サッカー部を途中で辞めようと考えた事もあったんだとか。

「なかなか部活動に参加できなくて、仲間に迷惑をかけていたなと思う時もたくさんあったんです。部活の仲間は、部活以外でも本当にかけがえのない時間をたくさん過ごした仲間で、そんな彼らに迷惑をかけるなら、部活を辞めた方がいいのかなと思った事もありました。」

ですが顧問の先生が「ここまでやったんだから最後までいろよ」と言ってもらえた事で、サッカー部に残る事を選んだんだそうです。

また、宮野さんは幼少期から目立つ事が好きで、高校の体育祭では応援団長をしています。

「とにかく目立ちたかったんですよ。例えば体育祭の時は(応援団の)団長になりました。チームごとに色分けがあって自分たちはピンクだったので、ピンクレディーを踊ったんです。そこで”ペッパー警部”を使わせていただいて自分のオリジナルの動きを入れたものを作りました。」

どんな踊りをしたのか、見てみたいですね(笑)

その後の高校3年生だった2001年に、海外ドラマ「私はケイトリン」の主要キャストの吹き替えオーディションに合格し、初めて声優に挑戦しています。

当時、食べ物を食べる芝居ができず、当時のディレクターさんに口いっぱいにみかんを突っ込まれOKをもらった事があるそうです。

最初は戸惑いもありましたが、1年間に渡って声優としてこのような経験ができたことは非常にいい経験になったと話しています。

その後、宮野さんは大学には進学せず、劇団ひまわりの全日制コースに所属し、演技を学びながら芸能活動に専念しています。

劇団ひまわりのレッスンは非常に厳しく、同時にアルバイトとの掛け持ちだったため、とてもキツかったそうです。

宮野真守の出身中学はどこ?

出身中学は埼玉県内の公立校のようですが、ハッキリとした校名は分かりませんでした。

中学時代は主に子役として活躍していました。

テレビドラマ「3年B組金八先生」のSPドラマに出演しました。

 

まとめ

本記事では、経歴と学歴についてまとめました!

いかがでしたでしょうか。

追記情報があれば随時追加していきます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる